毎月やってくる憂鬱な日々、考えるだけでも嫌になりますよね。
私もPMSが酷すぎて婦人科に通って漢方処方を受けています。ですので、その毎月のしんどさは誰よりも分かっています。
漢方だと効いているのか効いていないのか分からないので、私は次のようなことでも軽減を図っています。
まずは甘いものを過剰に摂取しないこと。
生理前ってどうしても過食気味になって、しかも甘いものが食べたくなりますよね。でも、そこを個包装のチョコ1つで我慢したり、時間に余裕があるときは自分で甘味控えめのお菓子を作ったりします。この時に注意をしたいのは、できるだけ精製された原材料は控えること。これはグラニュー糖や上白糖をキビ砂糖や黒糖に変えたり、小麦粉を全粒粉に変えてみたりで応用できます。
次にサプリメントではなく豆乳を飲む。
過剰なイソフラボン摂取は避けた方が良いと聞いたことがあります。それでは不足しているイソフラボンをどのようにして摂取するか。簡単です。豆腐や豆乳を摂取すればよいです。私は、手軽に飲める豆乳を飲んでいますよ。最近は豆乳もバリエーションが増えてきたので、飽きずに飲めるのではないでしょうか。ただ、カロリーオーバーには気を付けたいですけどね。
最後に、どうしても不安感やイライラが収まらない場合。
これは、我慢するよりもちゃんと基礎体温を付け、どの時期にどういった症状が出るかも書き出して婦人科に行った方が良いです。自分に合った漢方薬を処方してくれますし、日常生活に支障をきたすようであれば医師に相談して抗不安薬を処方してもらうと幾分楽になりますよ。
私が実際にしているものを少し書き出しました。挑戦できるのであれば、是非トライしてみてください。
少しでも楽にブルーな日々を過ごしたいものですよね。http://www.folc.jp/